ウスムラサキフウセンタケ

ウスムラサキフウセンタケ (4).jpg
ウスムラサキフウセンタケ (5).jpgウスムラサキフウセンタケ (6).jpgウスムラサキフウセンタケ (7).jpg

       

データ

フウセンタケ科 Cortinariaceae フウセンタケ属
採集地天野山(長野公園)標高150m
学名Cortinarius subalboviolaceus Hongo
和名ウスムラサキフウセンタケ
環境・発生初夏~秋 シイ・コナラ林下に発生
採集年月日2012年10月 3日食毒不明
標本あり
概要傘 径2~3.3cm、饅頭形~扁平で縁部波打つ。表面湿時弱粘性あり、ふじ色で中央より
  退色し黄褐色化。
柄 3.5~4.5×0.6~0.7cm、長い逆棍棒形で中空、表面は傘と同色で古くなると黄土色を
  帯び繊維状。
ひだ 上生~湾生状直生でやや疎、ふじ色~鉄さび色。幅0.6cm。
肉 淡ふじ色~白色で古くなると、柄基部は黄土色になる。無臭。

最近のブログ記事

キアシウラベニガサ(吉見仮)
アシナガイタチタケ
クロシワオキナタケ

科目別