イタチナミハタケ

イタチナミハタケ(1-2) (1).jpg
イタチナミハタケ(1-2) (5).jpgイタチナミハタケ(1-2) (4).jpgイタチナミハタケ(1-2) (3).jpg

       

データ

マツカサタケ科 Auriscalpiaceae ミミナミハタケ属   (旧)ミミナミハタケ科
採集地陶器山標高140m
学名Lentinellus ursinus
和名イタチナミハタケ
環境・発生広葉樹の倒木から群生
採集年月日2012年9月19日食毒不明
標本あり
概要傘 径2~3cm、半円形~扇形などで傘の基部が細まり柄状をなす。
  表面は基部からほぼ中央にかけて軟毛を密生し縁は無毛、基部は褐色で中央は
  淡褐色そして周辺は汚白色。
ひだ 垂生しやや蜜~疎で幅4mm、汚れ白色で鋸歯状。
肉 汚白色で薄く、表面色を帯びる。少し辛味と匂いあり。

最近のブログ記事

アンプリストロマ属菌
カニノツメ
ケショウシロハツ

科目別