アシボソクリタケ

        アシボソクリタケ(3-1).jpg アシボソクリタケ(3-1) (1).jpg アシボソクリタケ(3-1) (2).jpg アシボソクリタケ(3-1) (3).jpg アシボソクリタケ(3-1) (4).jpg アシボソクリタケ(3-1) (5).jpg    

       

データ

モエギタケ科 Strophariaceae ニガクリタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Hypholoma marginatum
和名アシボソクリタケ
環境・発生梅雨期 マツの落ち枝と広葉樹落葉の堆積地で散生
採集年月日2010年7月 4日食毒不明
標本あり
概要傘 径0.6〜0.9cm、円錐形〜饅頭形、縁部に被膜残片を付着。表面茶褐色で全面に絹糸
  状菌糸をまとい、周辺に白色綿毛鱗片を付着する。
柄 2.3〜3.4×0.1〜0.2cm、下方に少し細くなり中空、表面茶褐色条線と絹糸状菌糸をつ
  け、中位以下は黒褐色。
ひだ 直生しやや疎で淡茶褐色。幅0.15cm。
肉 表面色を帯び、丈夫。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別