アンズタケの仲間(3)

アンズタケの仲間(3)(3).jpg アンズタケの仲間(3)(5-2) (1).jpg アンズタケの仲間(3)(5-2) (2).jpg アンズタケの仲間(3)(4).jpg           アンズタケの仲間(3)(5-1).jpg アンズタケの仲間(3)(5-1) (1).jpg アンズタケの仲間(3)(5-1) (2).jpg アンズタケの仲間(3)(5-1) (3).jpg アンズタケの仲間(3)(5-1) (4).jpg アンズタケの仲間(3)(5-1) (5).jpg

       

データ

アンズタケ科 Cantharellaceae
採集地陶器山標高140m
学名Cantharellus
和名アンズタケの仲間(3)
環境・発生夏 あまの街道の切り通し、コナラ林下のコケの生えている所で散生
採集年月日2010年7月20日食毒不明
標本あり
概要傘 径2.5~4cm、饅頭形~不整円形の扁平〜縁部そり縁部反り返り不規則に波打つ、表面
  からし色~黄褐色で凸凹のしわ状。
柄 2.5×1.4cm、やや上下同径で上方に太く中実~髄状~中空、表面淡黄色〜橙黄色で触,
  ると淡青色変。
子実層 垂生しやや疎、しわひだは灰白色で脈絡あり。
肉 表面色を帯びる。切断面は淡青色変。無味弱菌臭。
胞子紋 白色。
※ 触るとすぐに青変するのと、しばらくして弱く青変するのがある。
※ 上側4枚の写真は2011年7月20日に同じ所で撮ったものです。