クリゲノチャヒラタケ

 クリゲノチャヒラタケ(2-1) (1).jpgクリゲノチャヒラタケ(2-1) (2).jpgクリゲノチャヒラタケ(2-1) (4).jpgクリゲノチャヒラタケ(2-1) (5).jpgクリゲノチャヒラタケ(2-1) (3).jpgクリゲノチャヒラタケ(2-1)(6).jpg      

       

データ

アセタケ科 Inocybaceae チャヒラタケ属   (旧)チャヒラタケ科
採集地陶器山標高140m
学名Crepidotus badiofloccosus S.Imai
和名クリゲノチャヒラタケ
環境・発生夏〜秋 コナラの丸太腐朽材から発生
採集年月日2013年9月 6日食毒不明
標本あり
概要傘 径1.5〜6.5cm、半円形〜類円形、表面粘性なく帯紫褐色の鱗片密生し、成熟につれ
  鱗片がまばらになる。基部付近に黄白色の鱗片密生。
柄 痕跡状の偽柄をもつか無柄。
ひだ 蜜で幅0.5cm、白色~灰褐色。
肉 白色で厚さ0.3cm。
胞子紋 粘土褐色。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別