キサマツモドキ

  キサマツモドキ.jpg キサマツモドキ (1).jpg キサマツモドキ (2).jpg    

       

データ

キシメジ科 Tricholomataceae サマツモドキ属
採集地陶器山標高140m
学名Tricholomopsis decora
和名キサマツモドキ
環境・発生夏〜秋 コナラ林広葉樹の落ち枝から発生
採集年月日2008年6月12日食毒不明
標本なし
概要傘 径3cm、饅頭形〜扁平、表面黄色地で褐色細鱗片に覆われる。
柄 3×0.5cm、やや上下同径で髄状、表面傘同様。
ひだ 直生〜上生し密で鮮黄色。
肉 厚くて軟質で淡黄色。
※ 高山の針葉樹材上とあるがこれは低山の広葉樹の落枝から発生。?

最近のブログ記事

キアシウラベニガサ(吉見仮)
アシナガイタチタケ
クロシワオキナタケ

科目別