クロノボリリュウタケ

クロノボリリュウタケ.jpg クロノボリリュウタケ (1).jpg  

       

データ

ノボリリュウタケ科 Helvellaceae ノボリリュウタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Helvella lacunose
和名クロノボリリュウタケ
環境・発生夏〜秋 林内落ち枝と地上から発生
採集年月日2008年6月25日食毒不明
標本なし
概要子嚢果 高さ3〜6cm、灰色〜灰褐色、有柄で鞍形子嚢盤をもつ。
子嚢盤 径1〜3.5cm、表面に子実層形成。
柄 3〜5×0.6〜1cm、上下同径や下方細く深い肋がある。
肉 薄く弾力ある。

最近のブログ記事

キアシウラベニガサ(吉見仮)
アシナガイタチタケ
クロシワオキナタケ

科目別