キコガサタケ(別名 ウスキコガサ)

    キコガサタケ.jpg キコガサタケ (1).jpg キコガサタケ (2).jpg キコガサタケ (3).jpg    

       

データ

オキナタケ科 Bolbitiaceae コガサタケ属
採集地陶器山標高120m
学名Conocybe albipes  (旧学名)C.lactea
和名キコガサタケ(別名 ウスキコガサ)
環境・発生夏〜秋 芝生に発生(大阪狭山市自宅)
採集年月日2007年9月22日食毒不明
標本なし
概要傘 径3cm、円錐形、表面粘性なく中央部は黄土色で周辺部は類白色〜クリーム色、湿時
   わずかに条線表す。
柄 15cm、下方に徐々にふとくなり基部膨らみ中空、表面類白色で微粉〜微毛に覆われ
   る。
ひだ 直生し類白色〜鉄さび色。
肉 極めて薄く黄褐色。

最近のブログ記事

キアシウラベニガサ(吉見仮)
アシナガイタチタケ
クロシワオキナタケ

科目別