オオキツネタケ

      オオキツネタケ(35-1).jpg   オオキツネタケ(35-1) (3).jpg オオキツネタケ(35-1) (1).jpg オオキツネタケ(35-1) (2).jpg   オオキツネタケ(35-1) (4).jpg 

       

データ

ヒドナンギウム科 Hydnangiaceae キツネタケ属   (旧)キシメジ科
採集地陶器山標高140m
学名Laccaria bicolor
和名オオキツネタケ
環境・発生夏〜秋 林内などの放尿跡や動物死体分解跡などより単生・群生
採集年月日2009年10月15日食毒可食
標本あり
概要傘 径4.5cm、饅頭形〜扁平で中央やや窪み縁部波打つ、表面は紫褐色〜赤褐色。
柄 8×0.8cm、下方やや太く中実〜髄状、表面は傘と同色で繊維状線あり、基部に淡
  藤色の綿毛菌糸をまとう。
ひだ 直生〜やや垂生しやや疎、帯紫肉色、幅0.4〜0.6cm。
肉 薄く表面色で丈夫。

最近のブログ記事

キアシウラベニガサ(吉見仮)
アシナガイタチタケ
クロシワオキナタケ

科目別