ウツロイイグチ

    ウツロイイグチ(42-1).jpg ウツロイイグチ(42-1) (2).jpg ウツロイイグチ(42-1) (1).jpg ウツロイイグチ(42-1) (3).jpg    

       

データ

イグチ科 Boletaceae ウツロイイグチ属
採集地烏帽子形公園(河内長野市)標高180m
学名Xanthoconium affine (Peck) Sing. var. affine
和名ウツロイイグチ
環境・発生夏〜秋 シイ林にて単生
採集年月日2009年8月15日食毒可食
標本あり
概要傘 径3.5〜5cm、饅頭形〜扁平、表面は暗黄褐色〜暗褐色などで平滑。
柄 5〜7.5×1〜2cm、下方へ細まり中実〜髄状、表面は白地に傘と同色の条線のまばら
なのや、密で全面が濃色と変異が多い、基部は白い菌糸に覆われる。
管孔 上生〜離生し孔長0.8cmで白色〜橙褐色、孔口も同色で1〜2個/mm。
肉 白色軟質で変色なし。

最近のブログ記事

キヌガサタケ
コクサハツ(?)
キクモンクヌギタケ

科目別