ウコンハツ

    ウコンハツ(32-1).jpg ウコンハツ(32-1) (2).jpg ウコンハツ(32-1) (1).jpg ウコンハツ(32-1) (3).jpg    

       

データ

ベニタケ科 Russulaceae ベニタケ属
採集地岩湧山標高600m
学名Russula flavida
和名ウコンハツ
環境・発生夏 ヒノキ植林地の崖地で発生
採集年月日2009年8月 3日食毒不明
標本あり
概要傘 径1.8〜7cm、饅頭形〜浅皿形、表面微粉状でレモン色〜鮮黄色で中央橙色、成熟す
ると溝線がでるのもある。
柄 1.7〜4.5×0.6〜1cm、円柱形か下方へやや太まるかまたは細まり髄状、表面は傘と
同色微細鱗片を密布し、縦に小じわあり。
ひだ 上生〜離生し白色でやや密〜やや疎で小ひだ稀、幅0.1〜0.3cm。
肉 白色で脆く不快臭あり。

最近のブログ記事

キアシウラベニガサ(吉見仮)
アシナガイタチタケ
クロシワオキナタケ

科目別