アナタケ

    アナタケ(25-2).jpg アナタケ(25-2) (2).jpg アナタケ(25-2) (3).jpg アナタケ(25-2) (1).jpg    

       

データ

アナタケ科 Schizoporaceae ウスカワタケ属   (旧)タコウキン科
採集地陶器山標高140m
学名Hyphodontia flavipora [Schizopora flavipora]
和名アナタケ
環境・発生広葉樹の落ち枝上に発生
採集年月日2009年9月19日食毒不食
標本あり
概要子実体 全背着生、周辺が白色で内側はベージュ色〜黄土色、厚さ1〜2〜。
管孔 孔口は円形〜類円形〜次第に崩れ迷路状、6〜7個/mm。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別