カレエダタケ(1)

  カレエダタケ(2-1).jpg カレエダタケ(2-1) (1).jpg カレエダタケ(2-1) (2).jpg    

       

データ

カレエダタケ科 Clavulinaceae カレエダタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Clavulina cristata
和名カレエダタケ
環境・発生梅雨期〜秋 林内腐葉間に群生
採集年月日2009年7月29日食毒不食
標本あり
概要子実体 白色〜灰白色で高さ4cm位、樹枝状に分岐し枝先がとさか状。
子実層 子実体全面に形成。
肉 白色で弾力あり。