カレバハツ

    カレバハツ(17-1).jpg カレバハツ(17-1) (3).jpg カレバハツ(17-1) (1).jpg カレバハツ(17-1) (2).jpg    

       

データ

ベニタケ科 Russulaceae ベニタケ属
採集地烏帽子形公園(河内長野市)標高180m
学名Russula castanopsidis Hongo
和名カレバハツ
環境・発生夏〜秋 シイ・カシ林下に発生
採集年月日2009年7月11日食毒不明
標本あり
概要傘 径5〜6cm、低饅頭形〜浅皿状、乾くと放射状に裂開、表面粘性なく淡灰黄褐色、
周辺は淡色〜白色、表皮はしばしば不規則にひび割れる。
柄 5〜6×1〜1.5cm、上下同径で髄状、表面白色で条線あり、黄色のしみを生じる。
ひだ 直生し白色でやや密、幅0.8cm。
肉 白色で脆く、断面褐色変。