オチバノホソフデタケ(仮)

    オチバノホソフデタケ((2-1).jpg オチバノホソフデタケ((2-1) (3).jpg オチバノホソフデタケ((2-1) (1).jpg オチバノホソフデタケ((2-1) (2).jpg    

       

データ

クロサイワイタケ科 Xylariaceae マメザヤタケ属
採集地岩湧山標高450m
学名Xylaria sp.
和名オチバノホソフデタケ(仮)
環境・発生広葉樹で腐朽の進んだ落葉の葉裏葉脈上に発生
採集年月日2009年6月 6日食毒不食
標本あり
概要子座 高さ2〜3.5(9cm)、径0.1cm以内で多少屈曲し先端は細い針状、基部は基物に
吸盤状の固着、初め基部から中ほどまで黒くそれから先は灰色のち黒くなる。
※ 北陸きのこ図鑑ではヤブツバキなどの落葉上に発生とあり、似ているのでこれにした。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別