キツネタケモドキ

    キツネタケモドキ(10-1).jpg キツネタケモドキ(10-1) (2).jpg キツネタケモドキ(10-1) (1).jpg キツネタケモドキ(10-1) (3).jpg    

       

データ

キシメジ科 Tricholomataceae キツネタケ属
採集地陶器山標高140m
学名Laccaria ohiensis
和名キツネタケモドキ
環境・発生初夏〜秋 コナラの幼木が群生している所で発生
採集年月日2009年5月18日食毒不食
標本あり
概要傘 径1〜2.5cm、饅頭形〜平らに開き中央部やや窪む、表面は平滑または多少細鱗片
  を帯び、キツネ色、湿っているとき条線を表す。
柄 2〜4×0.3〜0.6cm、傘と同色で多少繊維状で偏圧するのもあり中空。
ひだ 直生〜垂生し疎、肉色。

※ キツネタケモドキはキシメジ科からヒドナンギウム科に変更になりました。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別