クロハナビラニカワタケ

  クロハナビラニカワタケ(2-1) (1).jpg クロハナビラニカワタケ(2-1) (3).jpg クロハナビラニカワタケ(2-1) (2).jpg    

       

データ

シロキクラゲ科 Tremellaceae シロキクラゲ属
採集地丸山(長野公園)標高180m
学名Tremella fimbriata
和名クロハナビラニカワタケ
環境・発生春〜秋 コナラの枯木上に発生
採集年月日2009年3月 7日食毒不明
標本あり
概要子実体 全体が暗赤褐色〜黒赤褐色の八重咲き花弁状(ゼラチン質)。
      子実層は全面に形成、乾くと収縮して黒色の軟骨質となる。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別