クロコブタケ

クロコブタケ(1ー1).jpg クロコブタケ(1ー1) (2).jpg クロコブタケ(1ー1) (3).jpg  

       

データ

クロサイワイタケ科 Xylariaceae ヒポキシロン属
採集地陶器山標高140m
学名Hypoxylon truncatum
和名クロコブタケ
環境・発生コナラの落ち枝・枯木に群生
採集年月日2009年2月21日食毒不食
標本あり
概要子座 径0.5〜1.5cm、半球形〜不規則な疣状で黒色、質極めて硬くて脆い、表面
は半埋生の子嚢殻が密生する。
断面 基物から放射状に黒色のすじが子嚢殻へ連なる。
※ チャコブタケの断面は同心円状の環紋がある。

最近のブログ記事

コブリビロードツエタケ
アマタケ
キアシウラベニガサ(吉見仮)

科目別